政策

①「安定した財政基盤を確立」

持続可能な市政を行っていくためには財政基盤の確立が不可欠です!

  • 近年改善しつつある桑名市の財政のさらなる健全化に向け、行財政改革を強力に推進します。
  • 生産年齢人口の確保や、市税収入の確保のため、多度地区を中心に企業誘致に取り組んでいきます。
  • 既存産業の振興のため関係団体との連携も強化します。
  • 農業・漁業、商業、工業、観光など、バランスのとれた産業振興を図り、財源の確保を図ります。

②「高齢者医療・福祉」

一人ひとりに寄り添った、高齢者福祉・医療へ!

  • 医療・介護の連携強化や、介護保険制度の持続可能な運用、地域包括ケアセンターの運営強化により、人生の最期のときまで、一人ひとりに寄り添った、福祉・医療体制を構築します。
  • MaaSの構築の取り組みを推進し、公共交通の利便性を向上することで、日常生活での通院や買い物などの不安を無くし、暮らしやすいまちづくりを進めます。

③「子ども・子育て支援」

誰ひとり取り残さない育ちの環境を整備!

  • 地域で子どもを見守り、育むための環境づくりのために、市内各地域の子ども食堂や子育て支援団体などと連携し、親だけにまかせない、地域社会全体で子どもを育てるまちにします。
  • 生まれた環境に関わらずすべての子どもに平等にチャンスが与えられる社会を作り、貧困の連鎖を断ち切ることのできる社会を作ります。

④「防災・減災」

市民の命を守ります!

  • 長島地区に津波避難誘導デッキが完成しました。しかし南海トラフ地震での津波浸水地域のすべてをカバーはできていません。必ずやってくる災害に備え、避難場所のさらなる確保に努めます。
  • 国や県との連携をさらに強化し、伊勢大橋の架替工事、城南海岸から員弁川の堤防強化など、防災力のさらなる向上を図ります。

⑤市民自治

桑名のことはみんなで決める!

  • 市民・企業・行政との「共創」でのまちづくりを推進します。
  • みんなで知恵を出し合って、住んでよかった、これからも住み続けたいと思える「桑名」をつくるため、市民共創の環境を整え、行政活動の権限を市民に分権化します。
PAGE TOP