議会報告

議会報告

8月臨時議会

8月6日に臨時議会が開催されました。
4月の1回、5月の2回に続いて今年度通算4回目の臨時議会でした。

他の自治体では新型コロナ対策関連の補正予算を首長が議会の承認を経ずに専決処分する例が頻発していますが、私見としては地方自治法に抵触する可能性が否定できないと考えており、桑名市は市長と議会の緊張関係がうまく機能していて、制度上は好ましい状態だと感じています。

今議会の議案の内容

市長からの提案説明 

保育所入所手続きなどをLINEで申請可能に

子育て世帯に必須の保育所入所手続きなど、これまで市役所に来ないとできなかった手続をLINEを使ってオンラインで申請できるようにして、新型コロナの感染拡大防止と子育て世代の利便性の向上を図ります。
9月中旬には入園申し込みが始まるため、それまでに環境を整えるためにこのタイミングで補正予算を成立させる必要があります。

まずは「保育所入所申請及び面談予約・実施」、「子ども医療費助成償還払申請」、「妊産婦健診費用助成償還払申請」から開始し、順次対象を拡大していく見込みです。

桑名市総合医療センターに特例交付金の交付

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、桑名市総合医療センターの経営が大ダメージを受けています。
しかし今後感染拡大の第二波も心配されるため、地域医療体制を確実に確保するため、特例として、桑名市総合医療センターに対して2,000万円を交付するものです。

PAGE TOP