活動日記

議会いきいきトーク

今日は「議会いきいきトーク」でした。
今回いきいきトークを申し込んでいただいたのは「私立保育連盟」の皆さん。
私立保育園・認定こども園の園長さんたちとの意見交換でした。

園長先生たちの「保育」への思いや桑名市での私立保育園の歴史など、貴重な話を伺うことができました。
もちろんそれだけではなく、現在の桑名の保育行政への要望をお伺いしたのはもちろん、保育をめぐる課題について意見交換を行いました。
今日のいきいきトークの内容のうち回答が必要なものは議会として回答することになります。またそれぞれの議員にとっても、これまであまり知ることがなかった課題を知るきっかけにもなります。
今回のいきいきトークをきっかけに、一人でも多くの議員が保育に対する関心を深め、今後の委員会や本会議の一般質問でも保育に関する議論がより活発になることを願います。

議会いきいきトークとは、団体または個人の集まりなどに議員が直接出向き、住民と直接対話し、意見交換を行ない、住民ニーズの集約と議会活動の充実を図るものです。
まだまだ実施回数も少ないのが実情ですが、もっと開催できればと思います。お申し込みの詳細などは議会事務局のHPをご覧ください。

桑名市議会では4班に別れていきいきトークや議会報告会に伺います。
私は2班なので今日のいきいきトークの担当である3班ではありませんが、3月議会で保育に関する質問をしたこともあって、今回のいきいきトークに参加させてもらいました。

PAGE TOP