活動日記

議会運営委員会でした

今日は議会運営委員会でした。

議会運営委員会とは文字通り議会の運営に関することを決める委員会で、議会の会期の決定や会議規則や申し合わせといった議会のルールについて協議します。

今日の議会運営委員会では、会期は8月6日の1日間と決定し、第8次となる新型コロナ対策の補正予算について説明を受けました。

桑名市一般会計補正予算(第8号)

病院事業運営費特別交付金;2,000万円

新型コロナウイルス感染症の影響で総合医療センターの経営状況が厳しくなっているため、特に使途を限定せずに交付金を交付します。

子育て世帯オンライン申請推進事業費;571万円

保育園の入所手続きは市役所に来庁した上で、一定の時間を要するものでしたが、感染拡大防止と利便性の確保のために「LINE」を使って手続きできるようにします。
まずは9月15日からの保育所入所申請及び面談予約・実施、子ども医療費助成償還払申請、妊産婦健診費用助成償還払申請を対象としますが、順次拡大していくと聞いています。

利便性が向上するのも結構ですし、感染防止のためのオンライン面談の実施も賛成ですが、1ヶ月半という短い準備期間で不具合を生じないよう、また、面談には子どもの様子を直接確認するという重要な側面もあるため、場合によっては入所後のトラブルに繋がりかねない可能性もはらんでいます。
オンライン化は賛成ですが、そこで取り残される子どもや保護者が出ないよう、しっかりと運用をチェックしていきます。

いずれも財源は「新型コロナウイルス感染症緊急対策基金」で、この基金の一部には我々議員と市長・副市長・教育長・常勤監査役の報酬の減額分、政務活動費の減額分にあたる1,140万円を積み立てています。

PAGE TOP